アトム-サイト
[ アトム-サイト ] - 管理人さんのページです。
feed-icon RSS2.0   feed-icon Atom
[ Linux ] 一覧へ
HDD不調
管理人さんのブログ 2012-10-19 22:28:44

HDD不調メールが飛んできました。

# cat /var/log/messages
で、確認すると…。
smartd[3112]: Device: /dev/sdc, 16 Currently unreadable (pending) sectors
確かに、セクターが読めないと表示されています。
このエラーは、一度データを書き込んでやると再マッピングされ、不安定な状態から立ち直る事があるみたいですね。
…という訳で、チャレンジ!

# smartctl -a /dev/sdc
を見ると、
197 Current_Pending_Sector 0x0032 200 200 000 Old_age Always - 16
と、最後の値が『16』。
HDDを交換してもいいんですが、今回はバックアップ用のHDDでメインとしては使っていないので、不良セクタの解消に挑戦してみます。
まず、現状を把握する為に、セルフテスト。
197のちょっと前に、
Extended self-test routine
recommended polling time: ( 230) minutes.
とある通り、セルフテストすると4時間近くかかります。
気長にやりましょう(-t longを付けます)。
# smartctl -a -t long /dev/sdc
テスト開始。
Testing has begun.
Please wait 230 minutes for test to complete.
Test will complete after Tue Oct 2 14:36:46 2012
4時間後なので、他の事をやって時間を潰します。
…………
…………
…………
4時間後。
# smartctl -l selftest /dev/sdc
smartctl version 5.38 [x86_64-redhat-linux-gnu] Copyright (C) 2002-8 Bruce Allen
Home page is http://smartmontools.sourceforge.net/
=== START OF READ SMART DATA SECTION ===
SMART Self-test log structure revision number 1
Num Test_Description Status Remaining LifeTime(hours) LBA_of_first_error
# 1 Extended offline Completed: read failure 90% 22225 210770294
不良ブロックのLBA番号が210770294だと分かります。

# smartctl -a /dev/sdc して 197を見ると、以前と同じ16セクタでした。

不良ブロックがどのパーティションにあるのか確認。
# fdisk -lu /dev/sdc
Disk /dev/sdc: 1000.2 GB, 1000204886016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 121601 cylinders, total 1953525168 sectors
Units = セクタ数 of 1 * 512 = 512 bytes
デバイス Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdc1 63 1953520064 976760001 83 Linux
一つしかないパーティションに不良ブロックがあります(まぁ当たり前ですが…)。
開始LBA位置は、63。

ブロックサイズの確認。
# tune2fs -l /dev/sdc1 | grep Block
Block count: 244190000
Block size: 4096
Blocks per group: 32768
4096ですね。

これで、上書きするブロックが計算できます。
(不良ブロックLBA番号 - 開始LBA位置) * 512 / ブロックサイズ
= (210770294 - 63) * 512 / 4096
= 26346278

# dd if=/dev/zero of=/dev/sdc1 bs=4096 count=1 seek=26346278
16+0 records in
16+0 records out
65536 bytes (66 kB) copied, 8.3e-05 seconds, 790 MB/s

# smartctl -a -t long /dev/sdc
で、数時間待って、
# smartctl -a -l selftest /dev/sdc で、再度確認すると、197が0になってくれ…ません!
countを1から増やしたところ、16->8にはなったんですが、いくら数値をあげてもそこから減らないですね…。
ん~、null書き込んでも、ダメな物はダメという事でしょうか?
あきらめて、HDD交換します。


※ 『HDD不調』に繋がる関連物を 視覚的に探しだせるサイトを作ってみました(よろしければクリックしてみてくださいね)。

 月間ページ閲覧者数:8人

[ Linux ] 一覧へ


<< 2018年9月
2018年9月22日(土)
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 最近の書き込み

SMTP
  <2016-04-06 12:03:21>
S.M.A.R.T.
  <2015-05-07 08:03:36>
POP
  <2015-04-21 11:33:37>
Linuxコマンド
  <2015-04-21 11:03:04>
アルバートオデッセイ
  <2014-08-04 23:12:12>
トイレ
  <2014-01-31 08:58:16>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-30 10:46:11>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-20 01:26:34>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-17 12:21:11>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-15 20:13:59>


 カテゴリー

おでかけ(83)
サッカー(45)
旅(45)
DIY(43)
食べ物(39)
映画(36)
家(35)
季節(34)
健康(32)
地元(29)
本(29)
家族(29)
モバイル(23)
生物(23)
学校(22)
家電(21)
ドラマ(21)
風景(18)
Web(18)
PCハード(17)
通勤(16)
ゲーム(16)
Winアプリ(15)
ブログ(14)
Linux(13)
 ・ SMTP
 ・ S.M.A.R.T.
 ・ POP
 ・ Linuxコマンド
 ・ HDD不調
 ・ ネットコマンド
 ・ WebサーバのSSL化
 ・ IP aliasingとバーチャルホスト
 ・ Turbolinux 10 Server
 ・ SUSE アクティベーションコード
 ・ パーティション削除
 ・ logrotate
 ・ crontab
飲み物(13)
自転車(13)
ゴルフ(11)
ブラウザ(11)
ネットワーク(10)
javascript(10)
足技(9)
php(9)
会社(8)
感銘映像(8)
税金(6)
空想(5)
VMware(5)
Ruby(4)
データベース(3)
perl(1)