アトム-サイト
[ アトム-サイト ] - 管理人さんのページです。
feed-icon RSS2.0   feed-icon Atom
[ 自転車 ] 一覧へ
仏式バルブ
管理人さんのブログ 2011-05-29 19:09:55

仏式バルブの空気の入れ方説明です。
キャップを外すとこんな感じになってます。
自転車 仏式バルブ (.jpg)
中のツマミをクルクル回して上の方まで持ってきて…。
自転車 仏式バルブ (.jpg)
一回だけ、押します。
一瞬「プシュッ」と空気が抜けたらOK。
これで内側から押さえられていたゴムが緩んで、空気を入れれる状態になります。

いよいよ空気を入れます。
ちなみに、仏式のチューブは空気圧高いので、高圧用の空気入れが必要ですね。
自分はシリンダー2つ付いている空気入れをホームセンターで買いました。
Amazonで検索するとこんな感じ(ココをクリック)。
※ホームセンターの安い空気入れは、すぐにダメになりますね(パナレーサーのに買い替えました)。
自転車 仏式バルブ (.jpg)
自分はAmazonで購入(コチラ)。
仏式バルブ用の変換金具が付属していました。
自転車 仏式バルブ (.jpg)
中のツマミを緩めた状態のまま、仏式バルブ用の空気入れ金具を取り付けます。
自転車 仏式バルブ (.jpg)
この金具も普通には売ってないです(自分は東急ハンズで買いました)。
Amazonだとコレですね(ココをクリック)。
自転車 仏式バルブ (.jpg)
あとはひたすら空気を入れるだけ…。
空気圧高いので、気合が必要です。
自分のは足で漕ぐやつですが、相当疲れます。
パナレーサーのは、漏れる事無く空気が入るので楽ですよ。
空気が入ったら、中のツマミを締めてキャップを付けて完了。

英式バルブ用の変換金具も持ってたりします(自転車買った時に付いていた)。
Amazonでも売ってます(ココをクリック)。
自転車 仏式バルブ (.jpg)
自転車 仏式バルブ (.jpg)
普通の自転車用空気入れしかないとこで、とりあえずの応急処置ができますね。
この場合も、中のツマミを一旦緩めて空気を入れます。


※ 『仏式バルブ』に繋がる関連物を 視覚的に探しだせるサイトを作ってみました(よろしければクリックしてみてくださいね)。

 月間ページ閲覧者数:7人

[ 自転車 ] 一覧へ


<< 2018年9月
2018年9月19日(水)
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 最近の書き込み

SMTP
  <2016-04-06 12:03:21>
S.M.A.R.T.
  <2015-05-07 08:03:36>
POP
  <2015-04-21 11:33:37>
Linuxコマンド
  <2015-04-21 11:03:04>
アルバートオデッセイ
  <2014-08-04 23:12:12>
トイレ
  <2014-01-31 08:58:16>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-30 10:46:11>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-20 01:26:34>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-17 12:21:11>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-15 20:13:59>


 カテゴリー

おでかけ(83)
サッカー(45)
旅(45)
DIY(43)
食べ物(39)
映画(36)
家(35)
季節(34)
健康(32)
地元(29)
本(29)
家族(29)
モバイル(23)
生物(23)
学校(22)
家電(21)
ドラマ(21)
風景(18)
Web(18)
PCハード(17)
通勤(16)
ゲーム(16)
Winアプリ(15)
ブログ(14)
Linux(13)
飲み物(13)
自転車(13)
 ・ ワイヤー
 ・ クイックレリース
 ・ 仏式バルブ
 ・ 通学
 ・ パンク
 ・ バーエンド一体型グリップ
 ・ ロードバイク専門店
 ・ スプロケット交換
 ・ GIANT ESCAPE R3
 ・ 長野
 ・ 一輪車
 ・ 誕生日プレゼント
 ・ マジ軽ロボ
ゴルフ(11)
ブラウザ(11)
ネットワーク(10)
javascript(10)
足技(9)
php(9)
会社(8)
感銘映像(8)
税金(6)
空想(5)
VMware(5)
Ruby(4)
データベース(3)
perl(1)