アトム-サイト
[ アトム-サイト ] - 管理人さんのページです。
feed-icon RSS2.0   feed-icon Atom
雷サージ
管理人さんのブログ 2012-06-01 13:04:44
雷サージ

大事なサーバが雷にやられない様に、対策をしてみました。
雷サージ機能付きの電源タップをAmazonで購入(コレ)。
最大サージ電圧が 4500V という事なんですが、防げるのかは実際にどう雷の被害を受けるかによるらしいです(雷直撃は、どう対策しても無理らしいですね)。
これは、400円なので、費用対効果としては申し分無いです(本格的に雷対策しようとしたら、かなりの設備が必要みたいですよ)。
Amazonでの『電源タップ ベストセラー』はこんな感じ(ココをクリック)。
値段も高くないので、どうせ買うなら雷サージ対応タップが良いのでは?


メモリ増設
管理人さんのブログ 2012-06-01 08:02:46
メモリ増設

知り合いのパソコンの動作が「非常に遅い」というので、調べてみました。
確かに、何をするにも待たされます。
機種は富士通のFMVで、WindowsVistaが入っています。
そういえばVistaが発売された直後「今度のWindowsは重い」と、問題になりましたね。
※でもこのFMV、最初からVista搭載(普通に使ってて重くなっちゃダメなんじゃないの?)。
何が原因か調べるのには、「Alt」+「Ctrl」+「Del」キーを同時押し。
タスクマネージャーを開いて、まずは何が動いてるのかをチェック、特に怪しいモノは無し。
次にタスクマネージャーのパフォーマンスを調べます。
CPUとメモリをチェックできるんですが、CPUが常に何かを頑張ってる感じ。
メモリも結構な%を使い切っていました。
同じパフォーマンス内のリソースモニターをクリックし、ディスク項目を見ると『アクティブな時間の最高』が100%。何だかHDDディスクがおかしな挙動してます。
Cドライブのプロパティ見たら、あらら 50MBのHDDディスクに空き容量がありません!
これはダメですよ、HDDを使えないんじゃ、まともに動くはず無いです。
メモリ不足でHDDの仮想メモリを使いたいのに、その空き容量が無くCPUがどうにかしようと頑張ってる感じですね。
Cドライブプロパティにある『ディスクのクリーンアップ』したり、要らないプログラムをアンインストール、必要ないデータ削除等をして、4分の1の空き容量を作りました。
更に、メモリも増設しました。
ケースを開けます。
512MBが2つ付いているので、1GBですね(当たり前ですが、コンピュータの右クリックのプロパティと同じ値です)。
ちなみにメモリ増設は、物理的にメモリを取り付ける(取り替える)だけで済み、何かをインストールするとかという作業は要りません。
2つセットで付いているのは、デュアルチャンネルと言って同じメモリを2つセットで付けなければいけない規格です。
多分、このFMVも、2枚のメモリモジュールを対にして増設する必要がありそうです。
メモリ自体は、横の止め具を外に開けば、簡単に外れます(ハメるのは、逆の手順)。
今回は1GBが2枚のを、¥3000以下で購入しました(買ったのはコレ)。
メモリって、時間とともにドンドン安くなりますよね、ビックリな安さですよ。
コンピュータのプロパティでも、2GBが確認できました。
タスクマネージャーの物理メモリ使用も50%程で、いい感じ。
今まで何をやるにもモッサリしていたパソコンが、待たされる事無く動く様になったとの事です。
めでたしめでたし!
Amazonでの『メモリ』ベストセラーはコチラです(ココをクリック)。
メモリ増設は、一番効果的なPCのパワーアップ手段ですよ(簡単・安上がり に出来ますし…)。


ウェブカメラ
管理人さんのブログ 2012-04-30 12:09:40
ウェブカメラ

ウェブカメラを買いました。
右の数年前に買ったのはピント合わせ出来なかったので、今回はマニュアル(手動)でピント合わせできるのを購入(お店で安いのを探したら、コレが980円でした)。
近くの物を接写したい事があったので、ピント合わせは必須条件。
かなりの接写が出来ます(オートフォーカス以上に近くにピントが合うんじゃないかな?)。
Amazonでの【ウェブカメラ】ベストセラーはコチラ(ココをクリック)。
※この商品も、ベスト3にランクインしてますね。


microSD
管理人さんのブログ 2012-01-09 20:08:17
microSD

2GByte
アドエスで、Youtube Browserを使ってるのだが、バージョンが上がってストリーミング出来る様になっていた。
チラッと見て お気に入りの動画はドンドン保存しておきたい、と思い始めたのでmicroSDメモリーを買った(本体のメモリはあっという間にいっぱいになってしまうので…)。
随分前にいつまでも使えるだろぉと思って1GのSDメモリーを3万5千円で買った事があるが、時代はmicroSD。使えない…。
しかも、今回買ったのは、2GByteで3000円(送料無料)。時代の流れだな…。
こんな小さな商品なのに、30cmくらいのデカイ箱に入って宅配されてきたゾ。
写真はアダプタ。本体はわずか1cm角くらい。
アドエスだとmicroSDで2GByteまで。公式に対応してる一番安い商品を選ぶとなると今回買った『I-O DATA microSDカード 2GB miniSD&SDアダプター付 SDMC-2G/A』←これだろぉな。
これで残りメモリ気にする事なく、ダウンロードできる。
追記:結局、ストリーミングで見れるので、あえてダウンロードする事もなかったですね…。

8GByte
こういうメモリは、驚くほど安くなりますね。
今では8GByteで800円ですよ。
Amazonで購入したら、またデカい箱に入ってきました(本体は1cm四方なのに…)。
写真左です。変換アダプターは、以前のを使いまわし。
参考までに、Amazonでの【microSDメモリカードのベストセラー】はコチラです(ココをクリック)。


HDDドライブケース
管理人さんのブログ 2010-11-10 15:31:30
HDDドライブケース

ウチのPCはRAID5として運用している。
3つのHDDが連携しているので1台のHDDが壊れたとしても大丈夫なのだが、仮に壊れていたとしても気付かない可能性が高かったりする(ソフトウェア等で正常を確認すればいいのだが…)。
ココを何とかしようと、パワー&アクセスLED付きのHDDのドライブケースを買ってみました。
オウルテックの『ガチャポンパッ!ダイレクト』というやつです。
内蔵タイプなので、今のPCケースの余っているドライブ差込口にちょうど収まります。
Amazonだとコチラですね。
パワー&アクセスLEDは目に付くので、コレでHDDが生きているか確認できますね。
RAID5なので、3台分必要(3千円強×3台=1万円)。
セットしました。
電源とSATAの線をドライブケースを介して繋げ直すだけなので、全く問題無しです。
実際動かしてみると、ファン(EC4010M12C)がうるさいですね(3台分なので余計に…)。
HDDのファンなんていらなかったので、ファンレスのを選べば良かったかも…(コチラをクリック)。
回転数の少ない静音ファンを探して、取り替える予定です。

取り替えるファンを、早速注文しました『SY124010L(MINI-Kaze)』というやつです。
お馴染みAmazonから注文です(コチラをクリック)。
4cmファンで3500rpmという低速のやつ。
やっぱりファンの騒音は回転数に比例しますね。
交換したら、音が殆ど気にならなくなりました。
この『SY124010L(MINI-Kaze)』の端子がちょうどドライブケース付属ファンと同じ、ただ付け替えるだけでした。


ACアダプタ
管理人さんのブログ 2010-11-10 15:21:18
ACアダプタ

通常使っているノートパソコン、普段置いてある居間で充電しています。
そのノートパソコンを机に持ってきて作業していると、だいたい4時間弱でバッテリー切れになりますね。
この3時間というのが微妙で、朝7時からだと切れるのが11時。
昼御飯食べている間に充電されるので午後一はいいとしても、13時からだと17時前に切れてしまう。
机で使うのがメインなので、ACアダプタを机の方に持って来るのが一番なんですが、何となく普段使わずに置いてある位置で充電して欲しかったりします(携帯電話とかも、置いてある時に充電する物だし…)。
ちなみに、付属のACアダプタがアース付きなのでネジでアースのコンセントに留めてあったり、コードをキチンと束ねてあったりで、今の位置から動かすのもどうかなぁ?という感じだったりします。

…という、そんな感じで、机用のACアダプタを物色です。
ノートパソコンは『acer』というメーカーなんですが、その純正のACアダプタは『LITE-ON PA-1650-22 19V 3.42A 65W』でした。
本来なら、メーカーから取り寄せるのが、故障等信頼性の面から見ていいんですが、ACアダプタなんて、電圧・電流・プラグ形状が合っていれば全く問題ありません。
※電流については、純正以上の余裕があればOKですね(その量までACアダプタが頑張れるという値で、大きな電流が流れ込むというわけではありません)。それと、65Wというのは、19V×3.42Aの事です(電流と同じで大きければ大きいほど余力があるという事です)。
あと、プラグ形状なんですが、電圧毎にこの太さみたいに(だいたい)決まっているモノです(ただ、ノートパソコン毎に違う事もあるらしいので、見てみて「変わってるな」と思ったら要チェック)。

調べると、純正より遥かに安いですね。
Amazonで『ACアダプタ』を調べるとこんな感じです(コチラをクリック)。
自分の19Vなんて、2000円で買えますよ(Amazonだとコチラ)。
…という事で、早速注文しました(この価格なら即決ですね)。
Amazonは送料無料なので、こういう小物を買う時に便利ですよ~。


ACER AS5740-13
管理人さんのブログ 2010-11-02 15:44:42
ACER AS5740-13

現在使っているディスクトップPCをサーバ専用機にする為、普段使う用としてノートパソコンを買いました。
ノートパソコンを選ぶ基準が、やっぱCPUですかね。
CPU選べば、おのずとどんな機種になるのか決まる気がします。
そんなにハードな事はさせないんですが、Atomでは物足りないかも…。
せっかくなので、Core iシリーズかな(今更Core2でもないだろうし…)で決めたのが『Core i3』機です。
お馴染み『価格.com』で調査(CPUで絞り込めば、最適な機種が分かります)。
結果、『ACER Aspire 5740 AS5740-13』になりました。
注文は楽天の一番安い所でしたね(アイオープラザというとこで、6万円ちょい)。
来るのにちょっと時間かかりましたが、無事到着(1週間位)。
ちなみに、Amazonで探すとこんな感じです(コチラをクリック)。
大抵こういうのを買うとマニュアルだらけなのですが、殆どマニュアルは無し(マニュアルなんて要らないですよ)。
Windows7なんて初めて触りますよ(そういえば、Vistaも触った事なかったなぁ)。
これから、色々設定します。

~~~~

触ってみると、体感速度がかなり早いですね。
いろんなサイトが、スパッと表示されて気持ちいいです。
普段使ってるのがCore2Duoで、そんなに遅いマシンではないんですけどねぇ(しかも、ディスクトップ 対 ノートPC なのに…)。

~~~~

使って1週間経ってないのに、ブルースクリーンが…。
一度出ただけでその後問題無いんですが、ちょっと不安です。
『VMware Server 2』をインストールした直後に出たので、それが原因かもしれません。
再起動しなかったのが最初の前兆で、電源ボタン長押しで切ったら発生してしまいました。


ソフトウェアRAID
管理人さんのブログ 2010-07-18 19:55:30
ソフトウェアRAID

Windowsを入れていたPCを、Linuxサーバとする事にした。
普通にRAID5で構築運用出来ていたので、Linuxでも同じ様にできるのかと思ったら…。
IntelのRAIDドライバーが、Windows用しか用意されていない様子。
BIOSで『RAID』を選択、ブート時に『Ctrl-I』で『Intel(R) Matrix Storage Manager』画面を呼び出してRAIDのボリュームを作成。
そのRAIDボリュームに対してCentOSをインストールしたんですが、やはりRAIDドライバーが無いと立ち上がらない様です。

仕方ないので、ソフトウェアRAIDで構築する事にしました。
BIOSの『RAID』を普通の『AHCI』に戻して、CentOSのインストールDVDを入れて立ち上げます。
RAIDの構成は、パーティションを指定する画面で指定し直します。
『New』ボタンや『Edit』ボタンでソフトウェアRAIDのパーティションを作って、『RAID』ボタンでどのパーティションを使うかを決める感じ。
最初よく分からなかったんですが、2~3度やり直したりしてるうちに理解できてきました(分かりにくいのは、*マークを消したり付けたりする部分ですかね)。
ちなみに、RAID1のミラーリングにしてあります。
ホントはRAID5にしたいんですが、ブートを含むパーティションにはRAID5は使えません(ブートパーティションの為に別にRAID1を組むとなると、3+2のHDDが必要になるし…)。
実際にRAID5を割り振って、怒られた画面です。

実際にRAIDが組まれたかどうかは、
# cat /proc/mdstat
で、確認できます(同期の進行具合もこのファイルで把握できます)。
この様に、2/1 の [_U]となっている時は、RAIDが壊れています(通常は、2/2 の [UU]になっています)。

あと、GRUBは、通常、一つ目のHDDにしか組み込まれないらしいですね。
せっかくのRAIDなのに、最初のHDDが壊れたら立ち上がりません。
GRUBに対しても、しっかりRAIDさせます。
写真の様に打ち込めば、OKです。

# grub
Probing devices to guess BIOS drives. This may take a long time.
GNU GRUB version 0.97 (640K lower / 3072K upper memory)
grub> device (hd0) /dev/sdb (sdbを指定という事)
device (hd0) /dev/sdb
grub> root (hd0,0) (sdb1を指定という事)
root (hd0,0)
Filesystem type is ext2fs, partition type 0xfd
grub> install /boot/grub/stage1 (hd0) /boot/grub/stage2 p /boot/grub/grub.conf
install /boot/grub/stage1 (hd0) /boot/grub/stage2 p /boot/grub/grub.conf
grub> quit
quit

実際に、一つ目のHDDを取り外しても、立ち上がってきました。

~~~~

この後、HDDが故障。
対処方法はコチラに記載してあります。


ハードウェアRAID
管理人さんのブログ 2010-03-09 17:30:54
ハードウェアRAID

ウチのPCはRAID5。
PCを組み立てる時、チップセットのRAID5対応しているのを選んだので、設定自体はWindowsインストール前。
『ハードウェアRAID』ってやつですね。

BIOS画面で、RAIDを選びます。
[Advanced]-[Drive Configration]の項目を〈RAID〉に。
この変更をすると、PCが立ち上がる時に「Ctrl-I」を選択出来るようになります。
「Ctrl-I」を押すと、RAIDを作ったり削除したり出来る画面になります(『Intel(R) Matrix Storage Manager』です)。
上の写真は、前のRAIDが残ってますね。
今回は容量の大きなHDDに買い換えたので、RAIDは削除して最初からやり直し。
新しくRAIDを作成します。
RAIDのVolumeを作成完了、今回も3台のHDDでRAID5です。
次に、XP以前のWindowsではインストールする前で『F6』を押して、RAIDドライバーをインストールします(RAIDドライバーはマザーボード購入時にFDDで付属してました)。
Vista以降のWindowsでは、この『F6』作業は必要ない様です。

『Intel(R) Matrix Storage Console』というソフトで、Windows上でRAIDの管理ができます。

実験してみました。
RAID5なので、1台のHDDが故障しても、問題なく動き続けます。
こんな風に、HDDを1台抜いても、普通に動いてますね。
RAID5のHDDが故障した場合、同じ型のHDDが必要なのかな?と思い、調べてみました。
メーカーとか同じでなくてもいいらしい。
容量でさえも、デカくてもデカい分無駄になるだけで使えるらしい。
この部分は特別気にしなくてもいいみたいです。
…という事で、この抜いたHDDを容量の大きいHDDに入れ替えて再構築してみました(『Intel(R) Matrix Storage Console』で再構築させます)。
3時間位かかりましたが、元通りの3台HDDでのRAID5状態に戻ってましたね。

ちなみに、RAID5ってのはコントローラの故障が弱点らしいってのを見つけた。
そりゃそうだが、RAID1以外はどれもそうなわけで…。
まぁ、どこまでデータを大事にするかの費用対効果次第だな(壊れたとしても、その時何とかするでしょ、多分)。


HDD増設
管理人さんのブログ 2010-03-09 06:10:45
HDD増設

REGZAという東芝のテレビの録画用として、1TBの内蔵HDDを増設しました(共有フォルダにするだけで、PCのココが録画領域になるので…)。
単体のHDDのみ。
購入は、いつもの様にAmazonです(ココをクリック)。

SATAの線と電源を繋いで立ち上げた所『Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a Key』のエラー。
BIOS設定でのSATA-HDDのブート優先設定か。
手っ取り早く、マザーボードのSATA端子で後ろの方に繋ぎ直したら認識してくれました。
『管理ツール』-『コンピュータの管理』-『ディスクの管理』にて、認識したHDDを右クリック。
『ダイナミック ディスクに変換』しておいて、『ボリュームの作成』。
フォーマット開始されました。
進行状況からすると、何時間もかかるっぽいです(1TBはデカい)。
………
一晩置いておいたら、フォーマット終わってました。
共有フォルダを作って、REGZAからの認識確認OK。
1TB分の録画領域ができました。
これで、色んな番組を気兼ねなく撮り溜めておけます。

ただ、RAIDを使ってるPCなので(このHDD自体はRAIDではないのですが…)REGZAでの同時録画再生が出来ません(どちらか一方です)。
これが結構不便で、録り溜めた番組を再生して見ている時に録画時間が来ると、見るのを中止しないといけないですね。
RAIDでなければ、再生中でも録画してくれるんでしょうけど…。
一度、東芝の方に来ていただいたのですが、システムのバージョンアップ待ちとの事でした。
TVが自動でバージョンアップしてくれるとの事(何ヶ月も待ってますが、対応してくれないですが…)。


自動ログオン
管理人さんのブログ 2010-02-24 10:27:56
自動ログオン

Windowsを立ち上げた時のパスワード入力を省きたい。

そんな時は『ファイル名を指定して実行』で『control userpasswords2』。
このダイアログが現れるので『ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要』のチェックボックスを外します。
適用して…。
後は、自動ログオンしたユーザ名とパスワードを入れれば、Windows起動時に自動ログオンしてくれます。
追記:Windows7でも試してみた所、全く同じでした。

~~~~

会社のPCも自動ログオンにしようとするが『ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要』の部分が表示されない(何で?)。
…というわけで、情報探してみました。
ありました、ココです。
レジストリ触る必要がありますね。

無事、できました。
これでPCが使える様になるまでの時間を有効的に使えます(パスワード入力待ち時間のロスが無くなった)。


BIOS
管理人さんのブログ 2010-01-06 08:27:34
BIOS

電池切れ
しばらくぶりのPC立ち上げたら、最初に以下のメッセージ。

CPU is unworkable or has been changed. Please recheck - CPU SOFT MENU

電池切れ。
CMOSクリアしてBIOS設定し直さなきゃいけないのか。
ジャンパーするのが、面倒だな…(マザーボード型番調べて解体してジャンパーしないといけない)。
いや、電池切れだから、CMOSクリアはしなくていいか…。

で、中を覗いてみた。
PentiumIIIの何MHzなのかがわかればいいんだけど、わからず…。
iP3/Tなんて文字が見えた。これでSlot1に変換なのか…。

電池換えて…。
このiP3/Tがあるので手動で設定してあげないといけない。
ここんとこのここ。
…で、エラーでなくなりました。

停電後自動復帰
サーバとしてPCを立ち上げているので、停電後(ブレーカーが落ちたりした後)復旧した時に勝手にブートして欲しい。
家に居なくて電源スイッチ押せない時が多いので、必須機能ですね。

BIOSによって項目の呼び方はマチマチな様です。
調べただけでも以下の項目がありました。
[Power Management Setup]-[AC Back Function]-[Full-On]
[BOOT]-[Restore On AC/Power Loss]-[Power On]
[After Power Failure]
[Power Again]
[Automatic Power Restore]
[PWRON After PWR-Fail]
[Power Failure Recovery]

ウチのPCのBIOSでは、[POWER]-[After Power Failure]でした。
この項目を[Stay off]->[Power on]にしたところ、停電復旧後に勝手にブートしてくれる様になりました。


パソコンショップ
管理人さんのブログ 2009-11-26 06:03:27
パソコンショップ

パソコンはいつも自作である。
昔からの人はほぼ、余ってるパーツかき集めて組み立ててきたという習慣が身に付いてるもんだから自作派が多い。
そもそも組み合わせを考えるのは楽しいわけで、そんなワクワクする作業を放棄するのはもったいないのです。

そのパーツの購入、最近はオンラインショップを利用する事が多いですね(ちょっと前のHDDもAmazonから取り寄せたな)。
規格物なら値段勝負になるので明らかにオンラインショップ有利なんですが、送料無料にならない小物や形状を見て確認したい物等の購入はお店に出向く事になります。

地元にはパソコンショップ無いので、いつも豊橋ですね(浜松にもあるんですが遠い)。

『ZOA』というお店。
秋葉原にも店舗ありましたね、よく行きました。
シャープのZaurus買った覚えがあります。
この前、ココで増設用メモリ買いました。

コチラは『pc-world』という最近改築したお店。
小綺麗になりましたが、規模は小さいです。
あと行くのが、家電量販店の『エイデン』(ユニクロと並んでる店舗です)。
ココのパーツコーナーが意外と充実してていいです。

それと少し遠くなるんですが、トイザらスのとこにも『GOODWILL』という大きなパソコンショップがありますね。
今のディスクトップPCのパーツは、ほぼソコで揃えました。

パソコン組み立てるのは楽しいですよ。
是非やってみてください。
Amazonで調べてみると、こんな感じです(コチラ)。



家のパソコン
管理人さんのブログ 2009-11-17 17:25:58
家のパソコン

家のパソコンは現在、サーバとしても稼動中。
今使ってるのがP3 450MHz。さすがに変えても贅沢ではないだろぉと思って買ってきた。
・Core2Duo 4万円
・G965+ICH8DH 1.8万円
・DDR2-800×2 1.8万円
・S-ATA2 80GB×3 1.8万円
・ファンレス電源 1.6万円
・PCケース 4千円
トータルで11.5万円くらい。まぁ、このクラスでこの値段ならOKでしょ。
HDD以外組み立てて、メッセージ出るまで完了。こういうの楽しいわ…。

これで冷えなけりゃ仕方ないだろぉってのを買ってきた。
INFINITYってやつ。
デカイっ!なんか空冷バイクのエンジンみたいだ。
取り付けてケースに収まるか不安だったが、なんとかなりました。
温度でリテールより10度くらい冷える。
で、目的は静音なので、まずは完全ファンレスに挑戦。
やはりクーラーがデカくてもそこから熱が移動しないことには温度は上がり続けるようだ。
いろいろやってみると、CPUファンは必須でケースファンはあれば温度を抑えられる感じ。
うるさいファンをどうしても外したかったので、リテールのファンをCPUクーラーに取り付けて、CPUクーラーのファンをケースファンにした。
温度は5度くらい上がる(リテールからマイナス5度)けど、かなり静かなPCができた。
満足!後は、しばらく使ってこれでいけるかどうかのチェック。
マザーボードにとりつけるとこんな感じ。
実はこいつは4方向どこにでもファンを付ける事が可能…なので、試行錯誤しつつ今の所2箇所(+ケースファン)に取り付けてみている。
組み合わせと場所を変えたり5Vでファンを回して温度計りつつ使ってみたりと、こんな事で時間が流れてくのはやはり楽しい。

3年後
組み立ててから、およそ3年ですね。
全く問題なく、サーバとしてフルタイムで動き続けています。
性能も十分で、困る事もないです(まだまだ現役バリバリですわ)。

昼間の暑い日はブーンとそこそこ音がするんですが(最近、自宅待機で家に居るので気付きました)、夜なんかは動いてるのかどうか分からないくらい静かですね。

現在、メモリが512M*2枚の1G。
十分安くなってるので、もう一セット買って2Gにしようかと…。
買ってきました。
もう512Mのメモリって、店では売ってないんですね。
…という事で、1Gを2枚購入(同じDDR2-800です)。
安いです、1980円*2ですよ。
はい、合計メモリ容量、3Gになりました。


モニタ2台
管理人さんのブログ 2008-06-16 21:01:13
モニタ2台

会社のモニタを2台連結に…。
これで広々使える。
どちらも液晶じゃないけど、OK!OK!

設定は背景部分で右クリック->プロパティ。
2台分のモニター設定をして、
『Windowsディスクトップをこのモニタ上で移動できるようにする』だけ。
2台間をカーソルが行き来して、作業領域が倍になります。
それぞれのモニタで違う解像度にできますが、縦の高さは合わせた方が使いやすいですね。

会社の人がひとり退社し、その余った液晶モニターがまわってきました。
…で、入れ替え。
解像度が、1600x1200ピクセルと広くなりました(2台横につないでいるので、3200x1200ピクセル)。
一番のメリットは、机のスペースがかなり広くなった点だな(いままで雑誌読むスペースも無かったので…)。

アマゾンで『液晶モニタ』を探すとこんな感じ(ココ→を クリック)。
今の液晶って安いのねぇ(昔はこんな値段ありえなかったけど…)。


Pentiun2*2
管理人さんのブログ 2007-08-20 17:10:34
Pentiun2*2

会社の古ぅ~いPC、中見たらPentium2が2つ載ってた…。
こんなの初めて見た。
メインの同じプロセッサが2つ載ってるなんて、まるでSEGAサターンじゃん…。あれは2つ載っかってるってだけで、うまい事制御出来ず性能出せなかったなぁ~。

ちなみに、LinuxでいくつのCPUが動いているか確認するには、
cat /proc/cpuinfo
cat /proc/stat
で分かる。


Compaq nx6310
管理人さんのブログ 2007-05-08 22:09:12
Compaq nx6310

会社で新品のノートPCのセッティングをする機会があった。
こいつ、Core2Duo(T5500 1.66GHz)。今ではノートにまでこのCPUなのね~。
メモリ1GBもあるし…。

実は今までノートPCなんてあまり触った事がなくって知らなかったけど、「タッチパット」(というんだろぉか?マウスの代わりの所)に縦スクロールホイール代わりがあったりする(もしかして一般的?)。あと、「トン」とそこに触ればクリック代わりになるんだねぇ~。イチイチ下の左右クリックボタン押してたわ。

でも、なんだか中途半端だと思うな、ノートPCって(だから今まであまり触ろうとか欲しいとか思わなかったんだろぉな)。
この大きさだと持ち運ぶの面倒だから、置きっぱなしになって結局据え置きと同じだよなぁ~なんて思う。


<< 2018年11月
2018年11月17日(土)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 最近の書き込み

SMTP
  <2016-04-06 12:03:21>
S.M.A.R.T.
  <2015-05-07 08:03:36>
POP
  <2015-04-21 11:33:37>
Linuxコマンド
  <2015-04-21 11:03:04>
アルバートオデッセイ
  <2014-08-04 23:12:12>
トイレ
  <2014-01-31 08:58:16>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-30 10:46:11>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-20 01:26:34>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-17 12:21:11>
(*)調光スイッチ
  <2013-09-15 20:13:59>


 カテゴリー

おでかけ(83)
サッカー(45)
旅(45)
DIY(43)
食べ物(39)
映画(36)
家(35)
季節(34)
健康(32)
地元(29)
本(29)
家族(29)
モバイル(23)
生物(23)
学校(22)
家電(21)
ドラマ(21)
風景(18)
Web(18)
PCハード(17)
 ・ 雷サージ
 ・ メモリ増設
 ・ ウェブカメラ
 ・ microSD
 ・ HDDドライブケース
 ・ ACアダプタ
 ・ ACER AS5740-13
 ・ ソフトウェアRAID
 ・ ハードウェアRAID
 ・ HDD増設
 ・ 自動ログオン
 ・ BIOS
 ・ パソコンショップ
 ・ 家のパソコン
 ・ モニタ2台
 ・ Pentiun2*2
 ・ Compaq nx6310
通勤(16)
ゲーム(16)
Winアプリ(15)
ブログ(14)
Linux(13)
飲み物(13)
自転車(13)
ゴルフ(11)
ブラウザ(11)
ネットワーク(10)
javascript(10)
足技(9)
php(9)
会社(8)
感銘映像(8)
税金(6)
空想(5)
VMware(5)
Ruby(4)
データベース(3)
perl(1)